こんばんはー
Second Life公式WebみてたらSnowglobe1.2っていうのが出てたので
早速インストールしてみました。

ダウンロードはこちら(自己責任でお願いします)。
http://wiki.secondlife.com/wiki/Snowglobe
なぜかWikiからのみのダウンロードとなっているようです・・・
ちなみにこのWikiページは、通常のダウンロードページから
一番右にあるSnowglobeのところの一番下あたりにSnowglobeのホームページ・・・
をクリックするとたどり着けます。

で、早速使ってみた。
なんと翻訳機能があるじゃないですか・・・
チャットウィンドウの上部にTranslate Chatというのが新たに。
チェックを入れて試してみました。
環境設定のチャットタブからも設定できます。

20091002

ちょっと使ってみてわかったこと。
様々な言語を日本語で表示してくれるようですね。日本語はそのままでした。
自分が入力したものだけでなく、他の人が発言した日本語以外の言語も翻訳してくれます。
翻訳された日本語は翻訳対象の言語の後に括弧でくくられた部分になります。
当然ですがIMはだめ。

ユーザー全てがこの機能を使っていれば、翻訳機を使用する必要がなくなるってこと?
今はこのSnowglobe1.2を使っていなければ、相手の言っていることが理解できるだけで
会話にはならないと思いますが、いずれは通常版にもこの翻訳機能が付けば
コミュニケーションが楽になること間違いなしですね。

精度は期待してませんが、
翻訳機を装着する煩わしさから解放されるので助かるのではないでしょうか。
しかもこれは言語を選ぶ必要もないしね。

しばらく使ってみようかと思います。
他に新機能はないのかな・・・