Tags

こんばんはー
先日2年弱使っていたiMacがHDD破損でご臨終いたしましたT_T
Backup取っていなかったので、データ最優先で修理に出したんですが
データの吸い取りに何十万って言われて修理あきらめました〜
とは言うものの、今まで作った商品のPOPやらテクスチャーやら店のロゴとか
何から何まで消えてしまってあきらめろと言うんですか?

ってな訳で、ダメもとでデータ抜き取り大作戦を決行することに。
(たぶんダメだと思うけど・・・)

先ずはHDDを取り出さないとね^^;
SLで何人かに聞いてみたところ2人から以下のサイトを教えていただきました。
http://ascii.jp/elem/000/000/059/59034/index-2.html
メモリとHDDの交換をするにあたっての分解手順が詳しく載ってます。
もしやってみようと思われる方、自己責任でお願いしますw

さていざ決行。
二度と見ることないと思われるiMacの中身を一応記録として携帯で撮りました。
画像汚くてごめんなさいw
必要なものは吸盤とトルクスドライバー(T8)、それに根性。

最初に液晶を覆っているガラスのカバーを外す。
なんと磁石でくっついているので、吸盤で簡単にパカっとはずれました。
Image001

そうするとやっとネジがでてきます。
液晶周りのネジと下にあるメモリカバー(リンゴマークの下あたり)を外したら、
表面のアルミ部分が外せます。
Image002

外したらこんな感じに。
さらに液晶部分を外します。
Image003

意味もなくネジ。今見たら手相丸わかりですね。
Image004

液晶部分を外したところです。
ようやく逝ってしまったHDDにご対面〜 ってゆーか ぎっしり詰まってますね^^;
Image005

無事に取り出し完了。
最後はデータの吸い上げ作業・・・
Image006

このHDDをMac(WinPCでもいいのかな?)につないでみるだけでなんですが
ハードディスクケースを持っていないので(普通持ってないよねw)買いにいかなきゃ。

データの吸い取り作業は次回へつづく(たぶん)。